ブログ

昨日の中3アドバンスの授業

夏休みが終わり、いよいよ私立入試まで20週となりました。そんな中どの授業でも実施している「居残りをかけた小テスト」で不合格者の割合が徐々に減りつつあります。昨日の中3アドバンス(ハイクラス)ではなんと18名中居残りはいませんでした

 

このペースでいくと残り期間を考えるにほとんどの生徒が志望校(少なくとも第2志望)に届くのでは、と思いながら日々授業をしています。昨日の公民のテストは自分自身でもそこそこ難易度の高いテスト(三権分立の分野で解答が公正取引委員会や会計検査院などやや難しめ)ではあったので「居残りはでるだろうな」と思いながら試験中答案を見ていると、40問程度のテストでほとんどの生徒の答案に間違いや空欄が見当たりませんでした。うれしい誤算ですね。

 

こちらが生徒に求めるものが少ないと知識量という意味で低いところにとどまり、逆に多くを要求するとより高いところまで登ってくれる、昨日はあらためてそれを強く印象付けられました。今日になって思えば昨日の小テストはかなり厳しいテストだったなと思いますしね、何食わぬ顔で回収しましたが(笑)

 

さぁ、来週は祝日も日曜も午前中から夜まで自習、授業をしていきます。生徒には申し訳ない気持ちもありますが、気にせずヘトヘトになるまで勉強してもらいます!


9月中3時間割について

 夏期が終わり、ようやく落ち着きを取り戻したと言いたいところですが、中3はそうはいきません。9月からはレギュラーの授業が増えるため、生徒も先生も大忙しです。中3でハイクラスもスタンダードクラスも週9~12コマ(1コマ80分が基本)となります。入試の準備に出来る限り時間をかけてあげること、そしてこの時期に塾がやれる最大限のことをやろうと思います。

 

 

ざっとこんな感じです。ちょっとこの時期の生徒への要求としては高過ぎすのかも知れませんが中途半端なことをして志望校を下げるよりはマシかなと思いつつ、汗をかいて頑張るしかない、そう言い聞かせてやっています。

 

今日も17時半から力学的エネルギーの実験動画を電子ホワイトボードでみてからスタートです。


プロモーション動画が完成しました

これまであまり教室の情報を外に出してこなかったのですが、リニューアルを機にどんどん教室の情報を出していこうと思います。第1弾がプロモーション動画です。アルファの中身がわかる内容になるように制作しました。特に集団指導のホワイトボードの動画投影や動画にそのまま描画できるところなどが最近は「何これ!?凄い!!」と言っていただけています。

 

個人的にはオリジナル教材の質を一番知ってもらいたいと思います。アルファというと巷では「スパルタ」という言葉が独り歩きしているようなのですが、テキストへのこだわりを本当は知っていただきたいと思ったことも情報を外に出す大きな要因となりました。

ご興味のある方は是非一度ご覧下さい。

 


電子黒板でできること

 電子黒板(プロジェクター)を8階の第1教室、7階の第2教室に導入しました。またそれに合わせてオリジナルの教材を制作し、電子黒板の画像と生徒に配布するテキストを連動させてその画像の上に(生徒はテキストに)同じように書き込んでいくという授業形態に変わりました。 

 

  

 

例えば英語であれば教科書の本文をそのまま映し出して解説を書き込むなどが可能です。つまり入試問題の長文も全文解説が容易に可能です。

また理科は実際の実験動画をホワイトボード右半分に、テキストを左半分に描画できるようになりました。「書く」時間が短縮され、飛躍的に授業が効率化され、生徒の理解が深まる速度が非常に上がっています。

  

 

 

これら駆使して生徒全員の成績アップにつながるように

講師一同一丸となって取り組んでいきたいと思います。


教室をリニューアルしました

 開校から8年が経過し、色々と備品も古くなり始めていましたので教室を一新しました。中でも電子黒板を7階、8階共に導入し、オリジナルの教材と連動させることで飛躍的に授業の効率がアップしました。英語の長文も全文解説が短時間で済みます。

 気持ち新たに生徒たちと共に令和元年を駆け抜けたいと思います。


夏期講習をやらない理由

保護者「夏(講習費)はいくらくらいかかりますか?」

 

私「中1・中2は夏も冬もやっていません。普段の授業だけで成績を上げていますから。それに普段の授業だけでも数がかなり多いのでこれ以上は難しいということもあります。」

 

保護者「えっ!?そうなんですか。安心しました。」

 

入会面談でこうしたやり取りを今まで何度してきたかわかりません。特に非受験生に関しては普段からしっかり勉強させていれば「夏休みだけ詰め込む」よりも効果的だということは毎年の合格実績でも実証済みです。

その代わり普段の授業で不規則動詞の過去形や理科の化学式を1つでも書けないようなら徹底的に残す、居残りで覚えきれない場合は土曜日に来て覚えさせるといったことをやる必要があります。そうしたことを毎週やればほぼ全ての生徒が重要な暗記事項はきちんと書けるようになります。

「毎週5教科習う」、「授業数が多い」ということもアルファの特徴ではありますがこういった「地の果てまで追いかけてでも覚えさせる」という教える側の本気度が生徒を動かしているのではないかと思います。


保護者様からの声

こちらでは保護者様から頂いた生の声を紹介していきます。

内容に関しては保護者様からの声を頂いた際に随時更新していきます。

 

・テスト前は毎日平日は17時から、土日も無料で5教科テスト対策をやってくれるので助かります。

テスト当日も午後から開校し、サボる隙を与えません。

・テスト前は土日も毎日無料でテスト対策をしてくれるので家でダラダラしなくなりました。

・個別と集団で5教科指導してくれる塾を探していました。

・ちゃんと叱ってくれるので、毎日の小テストをクリアすることで子どもは毎日必死です。

・小テストで点数が取れないと残されるので少しずつですが家で勉強するようになりました。

・週に4~5日は塾に行くので全く勉強しない日が少なくなりました。

・中1、中2は講習がなく、心配していた塾代がとても安くつきました。

普段から授業数が多いのでそれでも安心です。


個別指導塾Alpha 施設のご案内

こちらでは当塾の施設のご紹介をいたします。

まず入ってすぐに受け付けがございます。

こちらの受け付けから奥に入ると個別ブースと集団ブースがございます。

まずは個別ブース。

一般的な個別指導塾に比べるとブースの数は多く、たくさんの生徒が集中して勉強に臨める環境となっております。

続いては集団ブース。

集団ブースも広く快適な環境で勉強に臨んでいただけます。

ここまでは8階のフロアのご紹介。

個別指導塾Alphaは同ビルの7階にもブースを設けております。

 

こちらも広々としたスペースになっております。

個別指導塾Alphaでは、個別と集団をしっかり区分けし、集中して勉強に臨める環境を整えております。

気になることなどございましたら、お気軽にお問い合わせくださいますようよろしくお願いします。


東大阪の個別指導塾Alphaで、生徒たちと一緒に感動を共有しませんか?【講師募集中】

個別指導塾Alphaでは、小学生・中学生・高校生を対象にした塾講師を募集中です。
当塾は、それぞれの生徒に合わせた学習課題の作成・一つひとつ的確なアドバイス・指導を行っています。
初めてという方にも安心して働けるよう、研修や当塾の講師がしっかりとフォローしていきますので、ご安心ください。

あなたの持つ「力」で、生徒一人ひとりの進路と向き合い、それぞれの目標を実現するための学習サポートをお願いします。


【応募資格】
■学生・社会人の方で4大卒・4大在学中の方
・未経験の方やブランクがある方も大歓迎です◎


【勤務時間】
■17:30~21:50
■週1日~でOK!


元気で明るく、教えることが好きな方や生徒と一緒に感動を共有できる方からのご応募をお待ちしています。
※その他詳細については、当塾までお問い合わせください。

 


123