Alphaについて

塾に通う生徒に対し口で励まして、やる気を喚起するだけでは不十分です。
励ますだけで成果が上がるのであれば、おそらく近年に学習塾がこれほど増えることはなかったと思います。
これはあくまで想像にすぎませんが、未だに声掛けや面談だけで生徒のモチベーションを上げようと考えている塾関係者が多いのではないでしょうか?

本当の意味でモチベーションが上がるのは、努力が報われた瞬間、つまりやった分だけ成績に結びついたときです。
逆に努力を怠ってしまうと、いつまで経ってもその瞬間は訪れないということを意味します。

そして最短で目的を達成するためには、成績に表れるまで一定の強制力を伴うものであっても私はいいと考えています。
もちろん強制力が働かないと、努力できない子になってしまうリスクがあるため、なるべく早い段階で自発的な学習習慣を身に付けるよう、講師がしっかりと促していくことが重要です。

自発的に行動できる状態にもっていくには、“努力が結果に結びつく”という小さな成功を繰り返し経験させること。
その体験をお子様に提供することが、私たち講師が“存在する価値”であると考えています。

たかが入試、たかが学歴と思われるかも知れません。
ある意味ではその通りです。

「厳しさ」が「たくましさ」を生む。

というように、飛べないハードルを何度も何度も越えようと努力した経験を持つ若者たちこそが、これから先の現代社会に必要なのではないでしょうか。
これは何も学問に限った話ではなく、スポーツや芸術にも同じことが当てはまることと思います。
私たちが幼少時代を過ごした頃と同じで、それはこれからも変わることはないでしょう。

私たち個別指導塾Alphaの講師は、様々な分野の中から教育という分野で、東大阪の地域社会に微力ながら貢献していきたいと考えています。

塾長 朝本 純平

※最後に過去のインタビューを受けた際の記事がありますので、良ければご覧ください。
【PDF】インタビュ―記事はこちら◎≫

■生徒に厳しく!スパルタ学習塾

当塾では、小学生・中学生・高校生の生徒に対して、一人ひとりに合わせた学習指導を行っています。
各授業の終盤には、今回行った授業の復習テストを行ったり、週の初めには前回に習った授業の復習テストを行い、覚えたことをしっかりと記憶させることを徹底。
そしてそのテストに合格しない限り、“家には帰れません”
当塾に来て、“机に座っているだけ”の生徒は言語道断です。

保護者様から生徒たちをお預かりしている以上、授業の内容を理解してもらわないと意味がありません。

そこまでするのは、子ども達の将来の可能性を広げるため。
大学や高校、中学の受験に臨む時、それは人生においてもっとも大きな岐路に立たされる時と言っても過言ではありません。
定期テスト前に一気に勉強するより、これから先を見据えて一つひとつ確実に消化していくことが大切です。
その大きな関門である受験に備え、小学生・中学生のうちから勉強に取り組む姿勢、努力をした分、結果がついてくる実感を感じていただけるよう、私たちは熱心な指導を行っています。

■たくさんのことを学び、集中できる環境がココにはあります

当塾では、個別指導と集団指導を併用して徹底指導。
個別指導と集団指導のメリット・デメリットについて簡単にご説明させていただきます。


◎個別指導
【メリット】
苦手な科目や理解不足の場所は生徒によって異なるもの。
個別指導では、生徒一人ひとりのペースに合わせて学習が可能です。

【デメリット】
個別指導のデメリットは、ライバルがいないこと。
スポーツ競技と一緒で、学習にも競い合う相手が必要です。
生徒一人のペースに合わせてしまうと、他の生徒と差が確認できずに、学習のペースが遅くなってしまいます。


◎集団指導
【メリット】
集団で学習をする良さは、毎日小テストを行うことで他の生徒と競争できること。
その他、受験の雰囲気に近いため、試験を控えている生徒には良い学習空間になります。

【デメリット】
集団指導では理解できていない部分があったり、一度休んでしまうだけで授業に遅れをとってしまいます。
一般的に学校より授業のスピードが速く、宿題の量も多く出されるため、遅れがみえる生徒は居残りや自宅での学習の量を増やさない限り、勉強についていけません。


◎Alphaでは
当塾が行っている個別指導では、苦手分野であったり、テストの点数がよくても理解していない科目など生徒たちによって異なるため、一人ひとりに見合った学習プランできめ細やかにフォロー。

しかし、生徒のペースに合わせて学習させてしまうと、他の生徒との差が広がるため、単語テストや宿題忘れは居残りして終わるまで、“家には帰れません”。

集団指導では、サポートクラス(標準クラス)とアドバンスクラス(ハイレベル)にレベルを分けて編成。
標準クラスは、定期テストの内容と実力テストの内容に関する指導を行い、ハイレベルになると、入試対策を中心に難関校への合格を目指した学習をしていきます。

授業では、宿題の解答や授業中に考えた回答を生徒それぞれが発表。
そうすることで、“こなす勉強”から“しっかりと考える勉強”に変わり、競争心+学習習慣を養うことができています。

■適正価格でも豊富な授業数をご用意!

個別指導塾では、週2コマのところがほとんどですが、当塾では“平均週5~7コマ”で行っております。
当塾のように多ければ良いという訳ではありませんが、少ないコマ数ですと学習できる範囲も限られ、復習などに時間を割いてしまうと次の学習に進めないこともあります。

学習に遅れをとらないためにも、生徒たちが学習の時間をたくさんとれるよう授業数を多く取り、復習に時間を割いてしまった場合でもしっかりと学習することが可能です。

【圧倒的授業数でも料金はお得!】
授業数が多い割には、コマ数が少ない塾と変わりのないリーズナブルな料金で設定しています。
詳しくは、各コース・料金をご覧ください。

各コース・料金はこちら◎ >

■周りの生徒と学力の差が分かれば、競争心が生まれる!

当塾では、中学生を限定に“各学校の定期テストの点数”を貼り出しています。
点数を貼り出すのは、他の生徒たちの点数が分かれば、自身の学力はどのくらいなのか現在地を知ることができるため。

また、生徒たちがお互いに意識し合うことで競争が生まれ、より一層頑張る意欲を向上することができるため、学習習慣の定着に効果があります。